ノザワホンダでしっかり修理(メンテナンスメニュー)
  • エンジンオイル関連
  • バッテリー関連
  • タイヤ関連
  • エンジン関連
  • チェ-ン関連
  • エアクリーナ関連
  • ブレーキ関連はこちら
  • その他

乗り物にとって最も重要な事、それは止まる(減速する)事です。
どんなにハイパワーなエンジンを積んでいてもどんなにカスタムされ
美しい姿をしていても、ブレーキの効かない乗り物には危なくて乗れません。
定期的なメンテナンスが必要です。

 ブレーキの力をタイヤに伝えるのがブレーキパッド(ブレーキシュー)です。
 摩耗しながらブレーキを作用させており、摩耗したまま使用し続けると
 ブレーキの効きも悪くなり、事故につながる恐れがあります。
 ブレーキパッドの摩耗が進むと、ブレーキレバーのタッチがおかしくなったり、
 取り回しが重い、ブレーキ泣きする等の症状が出ます。
 そうなったら、要メンテナンスです。

 車種や走り方によって変わりますが、一般的に1万キロ前後で
 交換される方が多いです。ブレーキパッドの摩耗が進むと、ディスクローターを
 削ってしまい、修理金額が高額になる可能性がありますので、
 早めの交換がおススメです。

 ブレーキフルード(ブレーキオイル)はブレーキペダルを踏んだ力を
 各ブレーキに伝える役割を果たしています。ブレーキ部分は
 乗り物の運動エネルギーを摩擦熱に変えて停止するため、
 大変高熱です。そのため、ブレーキフルードが高温にさらされ
 劣化が進みます。劣化したまま使用すると、ブレーキ性能が停止し、
 事故につながる恐れがあります。適切なフルード量を保ち、
 定期的なフルード交換が必要です。
正常な働き
交換の必要性
交換を怠ると
 レバー(ペダル)操作力を油圧で
 ブレーキ装置に伝える
 通気口から空気中の水分を吸収し、
  劣化
 気泡発生によるブレーキの効き不良 
 8,000キロ~10,000キロ走行に一度の交換
 又は、1年に1度の交換をおススメします。
クラッチフルード(クラッチオイル)について
 クラッチオイル交換時期といわれてぴんと来ない人は多いと思います。
 そもそもクラッチオイルとは何?という人もたくさんいるんだと思います。
 マニュアル車の大半はクラッチ機構に油圧でクラッチオイルを使っています。
 クラッチオイルは基本的にブレーキオイルと同じものです。
 ちなみにクラッチオイルを交換しないとどうなるか?これは漏れを誘発します。
 クラッチオイルが漏れてしまうと、クラッチを踏み込んでもクラッチが切れないという状態になります。
 そうなってくると、テクニックのある人間でないと走行が不能になってしまうから注意が必要です。
正常な働き
交換の必要性
交換を怠ると
 レバー操作力を油圧でクラッチ装置に
 伝える
 通気口から空気中の水分を吸収し、
  劣化
 劣化したフルードにより内部部品が
劣化し、クラッチ切れ不良 
 8,000キロ~10,000キロ走行に一度の交換
 又は、1年に1度の交換をおススメします。
   
作業項目 内訳 工賃
パッド交換 1キャリパー   ¥1,080~
ブレーキフルード(オイル)交換 シングル   ¥2,160~
ダブル   ¥3,240~
クラッチフルード(オイル)交換     ¥2,160~

お問い合わせはバナーをクリック下さい。

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせはこちらをクリック 今月の休日はこちらです
スタッフブログ 千葉(船橋)のバイク屋 ノザワホンダはプロス・ウイング店です ビーレンタ 千葉船橋海神町東店
バイクレンタルサービス
ビーレンタ千葉船橋海神町東店 タイバイク正規代理店 エンデュランス
エンデュランス CMC 千葉オートバイ事業協同組合
千葉オートバイ
事業協同組合

自動車公正取引協議会 会員店
自動車公正取引協議会
会員店
当店は中古バイクの品質を適切に表示します